社労士 東京 オオゼキ社会保険労務士法人

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-7-11 カクタス飯田橋ビル301


       人事管理のトータルコーディネーターとして
       顧問先企業様の成長をサポートいたします。

    労務監査について

「残業代不払」「長時間労働」「名ばかり管理職」等、人事労務管理における法令遵守が社会の大きな課題となっております。労務コンプライアンスが守られていないことによるリスクを適法性、適切性、最適性の観点からチェックし、評価・提言をさせていただきます。
  

給与計算・社会保険手続き
人事労務に関するご相談 

 就業規則の作成、労働・社会保険の手続き代行 
給与計算、その他、労務相談や人事制度の構築
労務監査等、人事に関するあらゆるお悩みに
お答えいたします。
 
マイナンバーに関するご相談

マイナンバー制度導入により、
給与、社会保険の手続きが大きく変わります。
当社では最新の給与・社保システムで
対応させていただきます。
frier

クラウドによる人事データ管理、
給与計算、給与明細の電子化
                          
    お気軽に(415) 855-5826ください。

新刊出版のお知らせ

ナツメ社刊「基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険」
17-18年版が出版されました。


ナツメ社様サイト 

Amazonサイト 基本と実務がよくわかる 小さな会社の給与計算と社会保険17-18年版

平成30年3月 健康保険料率の改定

協会けんぽ(全国健康保険協会東京支部)健康保険料率が改定されました。
平成30年3月分(4月納付分)より9.90%(労使折半)となります。

※介護保険料率は1.65%から1.57%に変更となります

平成29年10月1日 育児・介護休業法改正について

育児休業が最長2歳まで再延長可能となりました。

平成29年10月1日 最低賃金の改定について

平成29年10月1日より最低賃金の引き上げがありました。
 東京都 変更前 932円  →変更後 958円

平成29年9月1日 厚生年金保険料の料率改定について

平成29年9月分より厚生年金保険料率が変更となります。
 変更前18.182%  →変更後18.300%

平成29年4月 雇用保険料率の改定

雇用保険の料率が改定されました。
平成29年4月より
  一般の事業 労働者負担 3/1000  事業主負担 6/1000

平成28年10月 厚生年金保険の標準報酬月額の下限が変わります。

・厚生年金保険の標準報酬月額の下限
  変更前 98千円  →変更後 88千円

平成28年8月 介護休業給付金支給率・上限額の改定

介護休業給付金の支給率が改定されます。また上限額も変更となります。
平成28年8月1日以降に開始する介護休業より
  支給率 変更前 40% → 変更後 67%
  上限額 変更前「30歳から44歳までの賃金日額の上限額を適用」
      →変更後「45歳から59歳までの賃金日額の上限額を適用」

平成28年4月 健康保険制度の改正

・標準報酬月額の等級区分の改定
  平成28年4月より3等級区分が追加され139万円が上限となりました。

・標準賞与額の上限額の改定
  平成28年度より標準賞与額の上限が引き上げられ573万円となりました。

・傷病手当金(出産手当金)の計算方法の変更
  平成28年4月より変更
   改正前 休んだ日の標準報酬月額を用いて計算
   改正後 支給開始日の属する月以前の継続した12か月間の各月の標準報酬
       月額を平均した額を用いて計算

平成27年10月

平成27年5月1日 

マイナンバーに関するご相談、受付開始致しました。

平成26年7月14日 事務所を飯田橋に移転いたしました。

平成26年7月14日、事務所を飯田橋に移転いたしました。
新住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋4-7-11 カクタス飯田橋ビル301
新TEL:03-6261-4123
新FAX:03-6261-4124

平成24年7月20日 職場のメンタルヘルス セミナーを開催しました。

平成24年7月20日、企業活性化センターひろしま様 主催にて、職場のメンタルヘルスを考える セミナーを開催いたしました。
初の広島でのセミナーとなりましたが、約20名の先生方にお集まりいただきました。
ご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

【セミナー内容】
①経営の視点として
 ・人事管理とは ・労働者の健康状況 
 ・心の健康づくり計画 ・事例
②個人の視点として
 ・ストレスとうまくつきあう ・外的資源の活用法
 ・メンタルヘルス教育の重要性 ・助成金の活用法

平成24年7月25日 メンタルヘルスケア研修について World Navi に掲載されました。

平成24年7月25日、メンタルヘルスケア教育研修について(社)国際経済交流会発行の World Navi に掲載されました。

メンタルヘルスケア研修の詳細はこちら

メンタルヘルスケア研修について日本金融新聞に掲載されました

(財)職業技能振興会認定の教育研修 「メンタルヘルスケア研修」 を販売しております

仕事や職場環境に関する「不安」「悩み」「ストレス」を感じている労働者の割合は高くなっております。
自殺者総数が3万人を超えて推移するなかで、労働者の自殺者数も8千~9千人前後で推移しており、年々増加する精神障害による労災を改善すべく労働安全衛生法の改正案が国会に提出されました。メンタルヘルス義務化に対応すべく開発された、「メンタルヘルスケア研修」にご興味ある企業様は、弊社までお気軽にご相談ください。
メンタルヘルスケア研修の詳細はこちら


オオゼキ社会保険労務士法人
 TEL:03-6261-4123
 メール: info @ co-ozeki.jp もしくは弊社窓口担当までご相談ください。

就業規則の改定はお済ですか?改正育児・介護法が全面施行されました。

平成24年7月1日 改正育児・介護法が全面施工となりました。就業規則の改定が必要です!  

男女ともに、仕事と家庭の両立ができる働き方の実現を目指し、平成21年、育児・介護休業法が改正されました。平成24年7月1日より、これまで適用が猶予されていた ①短時間勤務制度 ②所定外労働の制限 ③介護休暇 の制度が全ての企業を対象に施工されました。あらかじめ制度を導入した上で、就業規則などに記載し、従業員に周知する必要があります。
就業規則の改定が済んでいない場合は、早急に対処が必要です。詳細はこちら
弊社までお気軽にご相談ください。

オオゼキ社会保険労務士法人
 TEL:03-6261-4123
 メール: info @ co-ozeki.jp もしくは弊社窓口担当までご相談ください。

クラリネット(給与計算・勤怠管理・社員台帳・スケジュール管理)ご活用ください

平成23年11月 社会保険労務事務所と企業を結ぶインターネッサービスを導入いたしました。

弊社とお客様を結ぶインターネットサービス、「社労夢ハウス」を導入いたしました。お客様の大切な社員情報を守りつつ、インターネットを駆使して人事・労務等の処理をてきぱきとこなします。お客様のご要望に応じて、給与計算・勤怠管理・社員台帳・労務ワークフロー・スケジュール管理の中から必要なシステムをご利用いただけます。ご興味ある方はぜひ一度お問い合わせ下さい。

ニュースリリース

  • 平成24å¹´8月1日:8月1日より、各種給付金の支給限度額が変更になります。
  • 平成24å¹´7月20日:職場のメンタルヘルス セミナーを開催しました。
  • 平成24å¹´7月25日:メンタルヘルスケア研修について World Navi に掲載されました。
  • 平成24å¹´6月1日:メンタルヘルスケア研修について日本金融新聞に掲載されました。
  • 平成24å¹´5月18日:(304) 804-1601
  • 平成24å¹´4月24日:メンタルヘルスケア研修 販売開始しました。501-247-2305
  • 平成24å¹´4月24日:公的認証受け「メンタルヘルスケア研修」始動。詳細はこちら。
  • 平成24å¹´4月1日:480-652-8918と業務提携をしました。
                         過去のニュースリリースはこちら